フォースコリーの副作用

フォースコリーの副作用

 

フォースコリーには副作用があると言われています。
TOPページでも少しご紹介したのですが、心配される方も多いと思いますので、ここにまとめてみます。

 

まず症状として言われているのが、頭痛、下痢、吐き気の3つ。特に下痢に関しては、かなり話題になっています。

 

頭痛と吐き気に関しては、何らかのアレルギーが考えられますので、その部分では体質の問題かと思われます。
ただしフォースコリーの主成分、コレウスフォルスコリには「血圧を低下させる」という作用があるようです。

 

この低血圧からくる吐き気や頭痛というのは考えられる症状です。
これを回避するには、低血圧の方は使用しない。
そして吐き気や頭痛が起こったら、まず使用をやめ医師の診断を仰ぐという事になります。

 

ですがもちろん何の副作用も出ないという方がほとんどです。
フォースコリーに限らず、ネット上には製品に対するかなりヒドイ誹謗中傷も多く、中には全く関連性のない中傷が多いのも確かです。
そんなに危険なものなら、こんなにCMはできませんし、第一販売中止になっているでしょう。 ですが現実にはフォースコリーは大ヒット商品です。
私にはどちらが正しいのかは、明らかなように思います。

 

 

フォースコリーで下痢

 

これはフォースコリー発売当初から話題になっている事です。
そしてそれだけ皆さんの関心が高い事のようです。

 

まずフォースコリーがお腹に与える副作用で考えられるのは2つです。

  • 下痢
  • 便秘

 

「エ〜ッ、反対じゃないの!」という感じですよね。
ですがこれもコレウスフォルスコリの作用からすると、両方考えられる副作用になります。

 

詳しいことは、私は医師ではないので書けませんが、簡単に説明すると、こうなります。

 

コレウスフォルスコリの成分が下痢を引き起こす場合もある。そして下痢を止めようとする反応から便秘になる場合もある。
かなり噛み砕いていますが、簡単に書くとこういうことです。

 

ですので、フォースコリーを下剤代わりに使うとか、便通のために飲むという使い方は、逆効果を生む可能性も高いので注意が必要です。
私の場合、フォースコリーを飲んでも下痢シないですが、もし自分が便秘だとしても、この使い方はしませんね。

 

便通改善の為に、逆に便秘になる危険を犯すなら、最初から安全な便秘サプリを飲んだほうが、はるかに効果的ですよ。
便秘になる事も無いですし、薬のような強い副作用(肌あれ・シミ)もありません。 しかも初回は安いですから(キャンペーンあり)。

 

詳細は↓

 

 

フォースコリーでハゲる?体毛が濃くなる?

 

これは参りました(笑)。
フォースコリーを飲むとハゲるとか、体毛が濃くなってしまうというウワサです。

 

このウワサですが、まず頭の毛が薄くなるのと、体毛が濃くなるってまるっきり逆の効果じゃないですが(笑)

 

どうやらフォースコリーの成分に男性ホルモン増加の副作用があることに着目して言っていることだと思います。

 

ですが、まず第一にフォースコリーを飲んだことによって、髪が薄くなったとか、体毛が濃くなり困った、という報告はありません。

 

これは当たり前なのですが、サプリメントの成分にホルモンが増加する可能性がある成分がほんの少し含まれていた程度で、女性のスネ毛が剛毛になったり、男性の頭頂部がスルッといってしまうなんて事があるわけがありません。

 

例えばロゲインという発毛剤がありますが、この主成分はもともと別のクスリでしたが、あまりに体毛が濃くなったという副作用が多いので、その後発毛・育毛剤となったという経緯があります。

 

これはバイアグラもそうなのですが、こういった明らかな効果には、その後の研究がつきもので、少なからず解明されます。

 

ですがフォースコリーでハゲる、体毛が濃くなるというのは、そんなことには全くなっていませんよね。 気をつけるのはいいことですが、あまり変な情報に踊らされないで下さいね。

フォースコリーをお得に買うには↓

page top